トップページ

新着情報

2015年9月

本ホームページを公開しました。


ICD10-2013対応コーディング支援ソフト 病名くん2.0

ICD10-2013対応コーディング支援ソフト 病名くん2.0 は、東大病院企画情報運営部で開発した病名コード検索ソフト「病名くん2.0」にICD10ー2013案を同時表示する機能を追加したバージョンです。本ソフトウエアは、平成26年度厚生科学研究費補助金(特別研究事業)「WHO ICD-10一部改正に伴う分類比較とコーディング支援に関する研究」において開発されたものです。
《注意》本ソフトはICD10-2013を適用したときにICD10-2003とどのように変わるかを検討するために研究目的で試作されたものです。ベースとなる標準病名マスターがバージョンアップされても本ソフトに組み込まれている病名は更新されません。ICD10コーディングの業務には使用しないでください。また同時表示されるICD10-2013コードは2014年11月時点までの情報にもとづき上記研究班で独自に病名ごとに付番したもので、あくまで案です。どこのオーサライズも受けていませんし、解釈には多義性があるため別の解釈によれば異なるICD10分類もありえます。あくまで参考としてご利用ください。


対象OS: Windows7(32bit, 64bit)、Windows8.1 (32bit, 64bit)

■ダウロード、インストール、起動

  1. 下のどちらか自分のPCに合うバージョンの「DOWNLOAD」をクリックしZIPファイルをダウンロードしてください。(自分のPCがどちらか不明の場合、32bit版なら大抵動きます。調べたい人はこちら
    [DOWNLOAD] 32bit版 byomei-kun-icd2013x86.zip
    [DOWNLOAD] 64bit版 byomei-kun-icd2013x64.zip
  2. ダウンロードしたZIPファイルをダブルクリックするか任意の解凍ツールを用い、任意の場所にファイルを解凍して下さい。
  3. 解凍されたファイルの中の、「ByomeiKunEx.exe」をダブルクリックしてアプリケーションを起動して下さい。
    *初回の起動の際、セキュリティに関する警告が表示されることがありますが、構わず続行してください。

本アプリケーションはすべての環境での動作を保証するものではありません。不具合による損失の補償もいたしませんので自己責任でご使用下さい。


■アンインストール

  • 解凍されたファイルをすべて削除して下さい。
  • .NET Framework4.0以降
    Windows7ではインストールされていない場合があり、未インストールの場合、アプリケーション起動時にインストールを促すメッセージが表示されます。インストールを促すメッセージが表示された場合は、下記サイトより.NET Framework4.0または4.5 を入手しインストールしてください。Windows8以降では標準でインストールされています。
    .NET Framework(Microsoftのサイト)
  • Visual C++2012 ランタイム(x86)
    他のアプリケーションと同時に既にインストールされていることもあります。未インストールの場合、アプリケーション起動時にDLLに関するエラーが発生します。起動時にエラーが発生する場合は、下記リンクより32bit版のランタイム(vcredist_x86.exe)をダウンロードしインストールして下さい。
    Visual Studio 2012 Visual C++ 再頒布可能パッケージ(Microsoftのサイト)
  • 厚労科研報告書およびデータファイル

  • 平成26年度厚生科学研究費補助金(特別研究事業)「WHO ICD-10一部改正に伴う分類比較とコーディング支援に関する研究」総括報告書(report-FY2014.pdf)(研究代表者:大江和彦)

  • 同報告書の表1、2、3 エクセルファイル(ICD10-2013-table.xlsx)(作成者:大江和彦 Copyright(c)2014-2015 by Kazuhiko Ohe, The University of Tokyo)
    エクセルファイルは作成者に無断で、再配布したり入手可能な状態にすることを禁止します。また本データファイル中のICD10-2013コードは2014年11月時点までの情報にもとづき上記研究で独自に病名ごとに付番したもので、あくまで案です。どこのオーサライズも受けていませんし、解釈には多義性があるため別の解釈によれば異なるICD10分類もありえます。あくまで研究目的等での参考資料としてご利用ください。引用等をする場合には、必ず代表作成者の大江に事前許諾をとってください。

    本サイトおよびソフトについての問い合わせ先

    メールアドレス:本サイトのトップページから連絡先を参照ください。

     なお、標準病名マスター、および業務等で使用する「病名くん」ソフトについては、こちらのサイトをごらんください。