«

»

平成28年度キャリアデザイン懇談会が開催されました

平成28年度キャリアデザイン懇談会が開催されました。

日時:2017年1月24日(火)13:00~14:30
場所:東京大学大学院医学系研究科教育研究棟13階 SPH講義室

今年度は国際・ 国内の公的機関での勤務経験のある修了生の皆さんにお越しいただきました。参加者は約20名(教員6名を除く)で、在学生の他、受験予定者6名、修了生4名も参加しました。それぞれのお話をうかがい、参加者との質疑で公衆衛生学におけるキャリアデザインを考えるよい機会になりました。特に湊さんから、WHOで唯一の共通言語であるパブリックヘルスマインドを当専攻で学んだことがキャリアにつながったという言葉は、教員としてとても胸に響きました。

1. ・湊・夕起さん 『WHO本部での職務経験談』 ・2期生、世界保健機関本部、食品安全・ 人獣共通感染症部・テクニカル オフィサー
2. ・門元・記子さん 『SPHから国際機関への挑戦』 ・2期生、元UNFPAジンバブエ事務所職員 元WHOコンサルタント
3. ・平嶋・純子さん 『PMDAにおける審査専門員(臨床担当)のお仕事紹介』 ・8期生、医薬品医療機器総合機構(PMDA)新薬審査第四部

ポスター(会場案内図を含む)はこちら:career-design-meeting2016