医療情報学会春季大会で発表-東京大学大学院医学系研究科 社会医学専攻 医療情報学分野

医療情報学会春季大会で発表

医療情報学会春季学術大会(仙台 2015.6.12-13)で当教室から以下の発表がありました。

口演(全体で3本採択の1本):香川璃奈(博士2年)「病 名を介する検 査 推 薦システム構 築に向けた 同時オーダーすべき検査項目ペアの自動抽出方法の開発」 (2015.6.13)
ポスターA:倉沢 央(登録研究員、NTT)「機械学習を用いた糖尿病外来の受診中断予測」 (2015.6.12)
ポスターA:篠原恵美子(特任助教)「身体部位表現と解剖オントロジーのマッピングに関する基礎的検討」 (2015.6.13)