«

»

北京大学・ソウル大学・東京大学(PeSeTo)公衆衛生系大学院連合会議を開催しました

peseto第9回北京大学・ソウル大学・東京大学(PeSeTo)公衆衛生系大学院連合会議を5月14-15日(土日)に開催しました。

5月14日(土)午後には、各校の代表が東アジアの公衆衛生課題について語る公開シンポジウムを開催しました。

案内状PDFはこちらから


Open Seminar; (15:00-17:00)

Med Bld. I. Lecture Room 1F (医学部1号館1階階段講堂)
http://www.u-tokyo.ac.jp/campusmap/cam01_02_02_j.html

PeSeTo 9th Conference: Challenges and Opportunities of Public Health in East Asia

  • Public Health issues in China
    1) Air quality and environmental issues (Dr. Deng)
    2) Emerging disease and risk control (Dr. Lu)
  • Public Health issues in Korea: Community capacity and health promotion in Korea (Dr. Seunghyun Yoo)
  • Public Health issues in Japan (Dr. Naoki Kondo)

言語:英語

事前予約不要、無料です。


第9回北京大学・ソウル大学・東京大学(PeSeTo)公衆衛生系大学院連合会議および公開シンポジウムは、東京大学スーパーグローバル大学創成支援に係る戦略的パートナーシップ構築プロジェクトによる支援を受けています。