組織・スタッフ
HOMEホーム組織・スタッフグローバルナーシングリサーチセンター

グローバルナーシングリサーチセンター Web

少子・超高齢社会において重要となるケアイノベーション開発研究および看護システム開発研究を強力に推進するため、グローバルナーシングリサーチセンターを設立いたしました。

当センターでは、看護学を基盤にした異分野融合型イノベーティブ看護学研究を推進する若手研究者を養成します。
センター長以下、「ケアイノベーション創生部門」と「看護システム開発部門」を構築し、AIスマートナーシング分野、ロボティクスナーシング分野、バイオロジカルナーシング分野、ビジュアライズドナーシング分野、クリニカルナーシングテクノロジー分野、ヘルスクオリティ・アウトカムリサーチ分野、ケアクオリティ・マネジメント分野を中心に研究し、最先端異分野融合型研究をモデルとして推進し、かつ、若手研究者育成のための教育コースの設計・カリキュラム作成(ポスドクプログラム)を行い、若手研究者を育成します。

  センター長:真田弘美
副センター長:山本則子
ケアイノベーション創生部門 教授:真田弘美
准教授:仲上豪二朗
特任准教授:峰松健夫 村山陵子 玉井奈緒
看護システム開発部門 教授:山本則子 春名めぐみ
准教授:宮本有紀 武村雪絵 五十嵐歩