東京大学     

研究倫理セミナー

目的


東京大学大学院医学研究科・医学部では審査申請の方法等、研究者の教育・啓発を目的とした研究倫理セミナーを行っています。

  倫理審査を受けるためには、本学に所属の研究責任者および研究分担者の方は、原則として医学部の研究倫理セミナーの受講が必要です。

  本学研究者との共同研究予定がない、外部機関にご所属の方も、本学医学部の研究倫理セミナーの受講が可能です。

  日本語を母語としない方は、CREDITSでe-learningの受講が可能です。

開催日程


Web開催にて実施中です。



2021年度の年間予定表のダウンロード

受講の流れ

Step1.ユーザー登録


研究倫理審査申請システムより「ユーザー登録」を行ってください。

Step2.1ヶ月~開催前日


セミナーのお申し込みは研究倫理審査申請システム(以下、システム))からお願いします。
※お申し込み人数が定員に達した場合には、申込締切が早まる場合がございます。

お申し込み後、受講申込票(QRコード)をシステムよりダウンロードしていただくと、申込が「確定」いたします。
※申込状況の欄が、「未」から「申込済み」に変わったことをご確認ください。
※WEB開催においては、受講申込票(QRコード)のご提出は不要です。

本学研究者との共同研究等において、外部機関にご所属、審査申請システムに登録がない方が受講を希望する場合には、
研究倫理セミナー 学外者受講願(東京大学との共同研究あり)を研究倫理支援室へメールにてお送りください。

Step3.お申し込み後~


システムより、セミナー資料のダウンロードが可能です。

Step4.開催当日・午前中


システムからのお申し込み者全員に、セミナーご案内メールが送信されます。
システム外からお申込みいただいた方には、別途、事務局よりメールにてご案内いたします。

Step5.セミナー受講


受講用URLにアクセスしてください。開催10分前までのご入室にご協力ください。
Zoomは最新バージョンでのご使用をお願いします(閲覧ができない場合があります)。

Step6.セミナー受講後


確認テスト用URLにアクセスしてテストを実施してください。
テスト実施の詳細方法については、Step4.に記載の「研究倫理セミナー確認テストのご案内」
にてご確認ください。

Step7.一週間後


新しいセミナー番号が研究倫理審査申請システム上で発行・更新されます。
※ 申請中の倫理審査申請書がある場合には、速やかにユーザー情報を更新してください。

受講証の発行について


研究倫理審査申請システムよりダウンロードが可能です。
※ セミナー受講有効期限:受講年度の翌年度末まで

外部機関の方の受講


本学研究者との共同研究予定がない、外部機関にご所属の方が受講を希望する場合には、研究倫理支援室にご連絡の上、 研究倫理セミナー 学外者受講願(東京大学との共同研究なし)をメールにてお送りください。

 03-5841-0818
 ethics@m.u-tokyo.ac.jp

E-learning in English

Step1.Forms


下記の書類をご記入の上、研究倫理支援室まで、学内便またはメールにてお送り下さい。
Please fill the following form and send to the OHRS (Office for Human Research Studies, the secretariat of Research Ethics Committee) by campus mail or E-mail.
  Certification of eligibility for e-learning
  Application form

Step2.The Procedure


受講者ご本人に受講案内のメールをお送りします。
We will provide you the procedure of the e-learning by E-mail.

Step3.The Certification


受講後、修了証をPDFファイルにて研究倫理支援室までお送りください。
Please send certification of completion of “ Principles of Clinical Research and Design”
to show that you have completed all aforementioned e-learning modules.

Step4.The Ethical Seminar Number


研究倫理支援室より、セミナー受講番号と有効期限をお知らせいたします。
All participants will be given ethical seminar Number and the expiration date by the OHRS.

ページトップへ