東京大学大学院医学系研究科 医科学専攻

一般の方向け情報

2017.05.24 統合失調症におけるグルタミン酸系神経伝達異常の一端を解明
2017.05.23 オートファゴソームはPI合成酵素が濃縮されている部位から形成される
2017.05.15 薬剤のみを用いて多能性幹細胞(ES細胞・iPS細胞)から三次元的に骨様組織を作製することに成功
2017.05.15 オートファジーはマウスの聴覚に重要である
2017.04.26 可逆的リン酸化反応による自律的な空間パターン形成
2017.04.25 慢性胆管障害が胆管癌発症を促進するメカニズムを解明
2017.04.11 心不全の新しいメカニズムを解明
2017.04.05 コレステロール運搬体(LDL)は薬も運ぶ
2017.04.03 分子病態医科学部門 平成30年度大学院生(修士・博士)募集説明会
2017.03.03 世界で初めて長期埋め込み可能な人工硝子体を開発
2017.02.14 ゲノム医療研究プロジェクト始動
2017.02.07 C型肝炎ウイルス排除後の肝発癌に関わる遺伝要因(体質)を発見
2017.01.16 回顧と自己省察を実現する大脳メカニズムを発見!
2017.01.04 筋萎縮性側索硬化症(ALS)の細胞死を引き起こすメカニズムを更に解明
2016.12.26 体の一日を刻むタイマー機構を発見
2016.12.16 神経ストレスが胃がんの進行を加速させるメカニズムを解明、新たな治療標的に
2016.11.25 健康と医学の博物館 第11回企画展「縁の下で身体を支える腎臓」を開催
2016.11.22 微弱なノイズ電流により、高齢者の体のバランスが持続的に改善する
2016.11.11 NF-κB シグナルは軟骨細胞を両面的に制御する
2016.11.08 生きた細胞内のグルタチオンを可視化し、定量する
2016.11.07 オートファジーの活性を簡便かつ定量的に測定できる新規プローブの開発
2016.10.24 視覚情報処理を行うための最小の機能単位構造が大脳に存在することを解明
2016.10.21 オートファゴソームの内膜分解を促進するメカニズムを哺乳類細胞で発見
2016.10.13 ネコに腎不全が多発する原因を究明
2016.10.04 臨床研究・治験の質の向上を目指し、産学官で生物統計家を育成
2016.09.30 NASH(ナッシュ:非アルコール性脂肪肝炎)治療アプリの臨床研究を開始
2016.09.30 細胞内リサイクルシステム“オートファジー”を起こせないマウスの新生仔死因を解明
2016.09.28 反復配列RNA の異常発現が膵癌発生を促進するメカニズムを解明
2016.09.26 細胞外情報を集積・統合し、適切な転写応答へと変換する細胞内「ロジックボード」分子の発見
a