新着情報
HOMEホーム新着情報 一般向け最新情報

一般向け最新情報(2016年(平成28年))

一般一般向け情報   学内学内向け情報   プレス広報・プレス情報

第9回北京大学・ソウル大学・東京大学(PeSeTo)公衆衛生大学院会議

開催日時:2016年5月14日(土) 15:00-17:00

第9回北京大学・ソウル大学・東京大学(PeSeTo)公衆衛生大学院会議を5月14-15日(土日)に開催します。 5月14日(土)午後には、各校の代表が東アジアの公衆衛生課題について語る公開シンポジウムが予定されています。 どなたでもご自由にご参加ください。

公共健康医学専攻のページ http://www.m.u-tokyo.ac.jp/sph/?p=714

(2016/5/2掲載)

分子病態医科学部門 平成29年度大学院生(修士・博士課程)募集説明会

分子病態医科学部門では、平成29年度大学院生(修士・博士)募集説明会を開催致します。グローバルな視野を持った熱意のある学生の参加を歓迎致します。

日時:2016年6月25日(土) 14:00~16:00
場所:医学部1号館 3階 N306セミナー室
詳細は分子病態医科学部門のページをご覧下さい。

(2016/5/2掲載)

『環境・社会・人間をつなぐサイエンス』発刊記念イベント開催のお知らせ

開催日:2016年5月10日(火)

5月10日(火)17時~18時に、駒場キャンパスにて、『環境・社会・人間をつなぐサイエンス:健康総合科学への21の扉』発刊記念イベントが開催されます。

健康総合科学とは何か?人と環境・社会を「健康にする」ためになにができるのか?平成18年度卒・元NHKアナウンサーの小正裕佳子氏をお招きし、健康総合科学科教員を交えて、みなさまとディスカッションするイベントです。(途中入場・退出可)
駒場生はもちろん、保護者の方や受験生・学科生も歓迎いたします。ぜひいらしてください。

前回(第1回)の様子を含む、詳しい情報はhttp://www.hn.m.u-tokyo.ac.jp/news160406をご覧ください。

(2016/4/28掲載)

健康と医学の博物館 第10回企画展「見えざるウイルスの世界」を開催

開催期間:2016年4月21日(木)~2016年8月31日(水)

第10回企画展では、「ウイルス」を紹介します。近年のインフルエンザの流行、デング熱の発生、ジカウイルス感染症の発症など、新しいウイルス性疾患が日々紹介されています。

近年、ウイルスをがんの治療に利用する取り組みがあります。この研究を見ると、ウイルスは単に疾患を引き起こすだけの存在ではないことを知ることができます。

今回の展示では、ウイルスの基本的な内容から、代表的な疾患、そして社会にインパクトを与えた疾患、そして本学の研究まで紹介します。

見えないウイルスが引き起こす、いろいろな側面を知っていたただければ幸いです。

詳細は健康と医学の博物館のHP http://mhm.m.u-tokyo.ac.jp/ をご覧下さい。

(2016/4/18掲載)